タイヤのチェックは出来ていますか?

 

こんにちは甲賀自工です。

秋の行楽シーズン、ご家族やお友達と車でお出かけ!

という方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、タイヤの点検についてご紹介します!

 

タイヤは数多い車のパーツの中でも磨耗、損傷の激しい部分です。

タイヤのトラブルは大きな事故につながります

しっかり点検をして、秋のお出かけを楽しんで下さい

 

①タイヤの接地面にほられた溝(トレッドパターン△)のチェック!

溝の深さが1.6mm未満になるとスリップサインが現れます。

その名の通り、スリップの危険を知らせる合図。

このサインが出たら交換が必要です!

②製造年数・タイヤ表面のチェック!

タイヤはゴム製品であるため。長時間使用する間に紫外線や気候変化により

硬化が起きてきます。亀裂やひび割れが現れたタイヤは交換が必要です。

また使用開始後5年以上経過したタイヤは、継続使用に適しているか

点検を、製造後10年経過したタイヤは、新しいタイヤへの交換がおすすめです。

 

いかがでしたでしたか?愛車のタイヤはひび割れたりしていませんか?

自動車にとってタイヤは大切な部品です

こまめなチェックがおすすめです。

当店では、無料でタイヤの安全点検を実施しております。

残溝チェックはもちろん、空気圧調整・外観チェックもさせて頂きますので、

どうぞお気軽に甲賀自工へお越しください